スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーンブレッド

2009/04/30 Thu

この記事はブロとものみ閲覧できます

サンダーストーム

2009/04/28 Tue

この記事はブロとものみ閲覧できます

草食系男子

2009/04/24 Fri

この記事はブロとものみ閲覧できます

チャイニーズクッキング

2009/04/23 Thu

この記事はブロとものみ閲覧できます

アイスホッケー観戦

2009/04/19 Sun

この記事はブロとものみ閲覧できます

オハイオの旅②

2009/04/15 Wed

オハイオの旅、アーミッシュカントリーからさらに2時間南下して宿泊地のColumbusへ。
途中で面白い建物が見えてきました!
0001.jpg
なんでしょう~、この巨大なバスケットは!

000001.jpg
実はこの建物、アメリカの有名なバスケットメーカー「Longaberger」の本社ビルです。
なんでもこのバスケットは100年もつと言われている、オーダーメイドの一品ものだそうです。
しかもお値段、大きさなどにもよるのだけれど何万円とするものもあるとか~。
いや~、びっくり。
それにしても面白いビルを建てたものだよね^^

00000.jpg
翌日の朝食は一度食べてみたかった「WAFFLE HOUSE」で。
このお店ミシガンにはないらしく、ケンタッキーへ行くときによく見かけて気になっていたの。
驚くほど美味しい・・・というわけではないけれど、アメリカンな雰囲気のお店でよかったです☆

今回のオハイオの旅の2つ目の目的は、アンティーキング!
オハイオには全米でも大きなアンティークモールがあったりと、1度は訪れたいところ。
00000000.jpg
この写真ではいまいち大きさは伝わらないけれど、とにかく大きなアンティークモールでした。
仕入れ業者も買い付けにくるところらしく、覚悟はしていたけれどやっぱりお値段高めでした(TT)

0_20090414125442.jpg
・・・ところで、出番がないけど今回の旅もちろんザック&ウェルも一緒です。
途中で大きな公園に寄ったり、宿の敷地内に広い芝生広場があるところを選んだりしたものの
車で待っててもらうことが多くて、ごめんね~。

000000.jpg
アンティークモールの広い駐車場でお散歩したりするものの、ウェルたんも少々お疲れ気味^^;
ザックは・・・写真に収まりませんでした(汗)

結局全部で6つのアンティークモールを巡ったものの、ほとんど収穫がないまま岐路に着こうとしたところ、
ダメもとで最後に寄ったお店が大当たり!!
0000000.jpg
じゃじゃ~ん、一番探していたFire Kingのジェダイのマグカップをいい値で見つけました♪
今までも見つけてはいたもののすんごく傷まるけだったりハゲハゲなのに高かったりで
もう少し設定金額をあげなくては無理かな~と思ってた矢先の発見。
ピカピカのマグを2つゲットしました~!!

000000000.jpg
他にも探していた手書きペイントのものやお値打ちでコンディションのいいものがあるわあるわ!
両手に抱え、満面の笑みでお店を出ることができました(笑)
大満足なオハイオの旅でした☆
付き合ってくれた夫と、ザック&ウェルに感謝です^^

オハイオの旅①

2009/04/13 Mon

今年の4月12日はイースターでした。
0_20090413005542.jpg
キリストの復活祭で、クリスチャンにとってはクリスマスと同じぐらいかそれ以上に大切な日なんだそうです。
イースターを代表するものは、うさぎと卵などで新しい生命を象徴するもの。
お馴染みPillsburyのパッケージもイースターバージョンに♪


00.jpg
イースターの週末は3連休、お隣のオハイオ州へ1泊2日のプチ旅行☆
アメリカのハイウェイは無料のところがほとんどだけど、オハイオの1部は有料。
でも100㎞走ったとしてもたったの$2!(安っ!)
宿もいつも安いところなのでアメリカのドライブ旅はとってもお財布に優しい(笑)
毎度ながらな~んにもない道をひたすら走り続けること4時間、
1つ目の目的地・Berlinにあるアーミッシュカントリーへ。

アーミッシュは、キリスト教の一派でヨーロッパから迫害を逃れてアメリカにやってきた人たち。
現在アーミッシュはアメリカ・カナダに15万人ほど生活しているけれど、
オハイオ州はペンシルベニア州についでアーミッシュ人口が多い州。
特徴的なのが、21世紀の現在でも18世紀の生活スタイルを続け電気を使用せず、
一般の公立学校に通うこともせず、ボタンなどの装飾品も身に付けず独特な服装をし
謙虚・質素な生活を続けているそうです。

1985年のハリソン・フォード主演の「刑事・ジョンブック」はペンシルベニアのアーミッシュが登場し
この映画によってアーミッシュを知った人も多いとか。
わたしもその中の1人。
学生時代からずっと興味を持っていたのでミシガンに住むことになってこれは是非訪れなくては・・・と。

あいにくの雨で視界も悪い中、走っていると・・・
000011.jpg
彼らが日常活用しているバギーが、前方を走っていました!
ううう~、感動です。

000015.jpg
その後も傘をさして歩いているアーミッシュの人やバギーに何度もすれ違いました。
黒い服を来た子供たちの団体は、目が合うと手を振ってくれました~^^
バギー注意の道路標識もありました!
バギーとこの景色だけならいつの時代だろう~って錯覚を起こすところだけど、実際は・・・

00014.jpg
こんな感じで、わたしたちと同じ現代の生活スタイルをする人たちと同じ町で共存しているんです!
傾斜15度もある丘が繰り返しある道では上りは、バギーの後ろに車が渋滞^^;
ジェットコースターのように感じるほどの下り道は、さぞ怖いだろうな・・・。

たくさんのアーミッシュが暮らす地域、思っていた以上に観光地化していました・・・。
もちろん厳格なアーミッシュたちが観光業をしているわけではなく、同じ地域に暮らしている他の人たち。
ただアーミッシュは他の人たちとの繋がりを完全にきっているわけではないようで
中には自分たちの作ったキルトや加工品をお土産屋さんに置かせてもらっている人もいるそう。
でも結局アーミッシュの人たちが作った加工品やキルトはみつけられなかった(TT)

000_20090413005703.jpg
お昼はアーミッシュスタイルの料理が食べれるというレストランへ。
ローストビーフ、マッシュポテトwithグレイビーソース、ザワークラウトなど。
ヨーロッパからの移民なのでドイツ料理なのかな~、すごく美味しかったです^^

0000_20090413005654.jpg
アーミッシュは写真を撮られることを嫌がるそうです。
鏡や写真などに自分の分身が残ることが宗教上よくないとかの理由で。
今回車の中から望遠を使ってしかもこっそりとバギーを撮ることしかできなかった。
映画で見たような、大草原とアーミッシュの人たちの写真が撮りたかったけど仕方がない。

0_20090413005718.jpg
これはポストカードを撮ったもの。
この隣をわたしたちの車がブウ~って走ると思うと奇妙だな~^^;
ふと思ったけれど、こういう観光用の写真はもしかしたらアーミッシュじゃない人たちの撮影??

ずっと訪れてみたいと思っていたアーミッシュカントリーに行けて感動でした。
実際見るまではあまり実感がわかなかったけれど、
本当に現代の暮らしの中で自分たちの生活スタイルを貫いているんだな~って。
とても不思議な町でした。
できたらもう1回お天気のいい日にゆっくりと行ってみたいな~。

お次はオハイオの旅②へつづく~

お医者さん

2009/04/08 Wed

この記事はブロとものみ閲覧できます

ノーマン・ロックウェル展

2009/04/06 Mon

この記事はブロとものみ閲覧できます

掃除グッズ

2009/04/04 Sat

この記事はブロとものみ閲覧できます

流行りもの

2009/04/01 Wed

この記事はブロとものみ閲覧できます

365カレンダー
ZACはいくつになったの

WELはいくつになったの

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

まっきい

Author:まっきい
夫と愛犬ザック&ウェルと一緒に田舎暮らしを満喫中。
趣味のハンドメイド、パン焼きをしながら日々のんび~り暮らしています。

お天気
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。