スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ入国の条件

2007/04/12 Thu

いまはまだ日本にいるけれど、海外赴任が決まるまで&その後を日記・記録として書いていこうと思います♪

ザックとウェルが海外に?
子供のように思っているけれど「犬」であると再認識されられることがたくさん・・・。
ZW



4月になって狂犬病ワクチンの接種を打たなくてはいけません。
その前にマイクロチップ(MC)を入れたほうがいいのか・・・。
でもまだ正式に赴任が決まってないしMCとはいえ異物を入れることにまだまだ抵抗もあります。
MCについてはこちらのサイトやm○○のコミュニティで調べました。

先週「農林水産省動物検疫所」にメールで問い合わせをしてみました。
「日本政府が決めている出国の条件としては、わたしたちが飛行機のチェックインをするまでに
犬の健康チェックを受けるだけで、特に出国のためにマイクロチップを付ける必要はない。
でも、アメリカ入国の条件として、マイクロチップと狂犬病ワクチン接種の時間関係が問われていなければ、
特に狂犬病ワクチンを先に接種しても問題ない。」とのことでした。
要するに日本出国にはMCの必要はないけれど、日本入国の際に必要ということになります。

でもこれは日本側の話でアメリカの入国条件がわかりません。
なので同じく動物検疫所のHPに載っていた大使館:在名古屋アメリカ合衆国領事館に電話で問い合わせをしてみました。硬そうなお役所への電話・・やっぱりドキドキしました

英語なまりの日本語でおばちゃんが対応してくれましたが、冷た~い(TT)
入国条件についてMCについてあれやこれや聞きたいと思っていたのにあっさりと
「アメリカの入国条件については米国国土安全保障省が製作しているHPに載っているだけです」
とのこと・・・(汗)「全て英語ですから」という言葉に「英語ですか?!」って反応したら
「非公式(ここが重要!)ですが和訳のものも添付しておきます」とのことでそのサイトのコピーを
FAXで送ってくれました。
FAX


ここで重~いことを言われました。
「この文章の内容はあくまでも今日現在のものです。
万が一伝染病や様々なことが起こったらこの内容は一転するのでそのことをよく覚えておいてください」と。
物事をすぐにプラス思考に考えられない性格なのでこの言葉がズシっと心にのしかかり
まだ決まってもないことなのにワンコを連れて海外へいくことの重さを感じました。


結局今の問題のMCはアメリカ入国にも必要とされてないようです。(この文章によると)
動物検疫所の返答で
「例えば、3年間の渡米の予定であれば日本にてマイクロチップを接種した後狂犬病のワクチンを接種し、
日本で接種した狂犬病ワクチンの有効期限内に、アメリカで3年間有効期限のある狂犬病ワクチンがあるので、
それを接種すれば帰国のためにそれ以上狂犬病ワクチンを打つ必要は無くなる。」
ということも教えてもらいました。

迷いに迷いましたが今現在赴任のことがはっきりと決定していないし、狂犬病ワクチンも有効期限の1年を
きっていたのでひとまず今日狂犬病ワクチンを先に接種してきました。

これでMCを入れてから2回狂犬病予防ワクチンを接種すればいいのだけど、
MCはISO規格のものを赴任が決定してから日本にて入れようと思います。
スポンサーサイト

コメント

Secret

365カレンダー
ZACはいくつになったの

WELはいくつになったの

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

まっきい

Author:まっきい
夫と愛犬ザック&ウェルと一緒に田舎暮らしを満喫中。
趣味のハンドメイド、パン焼きをしながら日々のんび~り暮らしています。

お天気
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。