スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空会社の規定

2007/06/05 Tue

夫の会社からも航空会社への問い合わせをしてもらいました。

利用するであろう、航空会社:ノースウェスト航空の規定は

<ペット預け入れの条件>
・現地と日本に気温(最高/最低)が-12℃以上、29℃以下であること
・生後8週間以上たっていること
・犬ケージに入れ最大120cm(縦)×80cm(横)×87.5cm(高さ)重さ69kgまで
・犬ケージに入れ最小でも3辺の和が130cm以上あること
・そのケージの中で犬が自由に立つことができること
・餌は出発の4時間前から出発までの間に与えておくこと
・ケージの中にはボトル式の水以外は入れられない(餌は不可)
・事前に犬種・ケージをいれたときの大きさ・ケージにいれた重さを報告する

<預け入れ~受け取りまで>
①動物検疫後、チェックインカウンターにてお預かり
②快適温度設定できるコンテナにて移動
③デトロイト乗り継ぎでは荷物とは別のところで入国審査を通す(現地スタッフに確認ください)
④レキシントン空港到着後、現地スタッフよりお引渡し
という流れだそうです。
・・・あれ、うちの場合はデトロイト着だから乗り換えはないよね~?

「アメリカからご帰国する際にも手続きもマイクロチップをうめて、
狂犬病の注射を30日間の間隔をあけて打ち、2回目が終わったら抗体検査(各国指定場所)を受け、
その検査がOKであれば180日間の日時を空けて日本へ帰国ができます。」

「夏期間(7/1~9/15)は預け荷物として預けることはできず、
機内の手荷物として持ち込むことしかできません。
機内持ち込みの場合、座席下に保管とのことが決まっており、
大きさ・重さ(7キロ以内)の制限があります。
また、その日の最高気温が29℃を超えてしまうと持ち込みでも不可だそうです。」

渡米予定は2月中旬なので暑さに対しての気温は大丈夫だけど
現地の気温は低くないのかなあ・・・?
ザックとウェルの体重はとても機内持ち込みできる重さではありません(汗)

念のため教えていただいた問い合わせ先です。

<NW(ノースウエスト航空)動物持込に関してのお問い合わせ>
  フリーダイヤル:0120-120-747

<動物検疫処所:検疫に関するお問い合わせ>
 0569-38-8577


先週ウェルの尿検査で病院へ行ったとき、獣医さんに渡米予定を伝えました。
とりあえず、マイクロチップは秋の混合ワクチン前までに打つことにしましょう~ということになりました。
以前頼んでおいた体内で動きにくいというのが売り?という
「アメリカのデジタルエンジェル社のライフチップ」を用意してくれるよう手配してあるとのことです。
狂犬病やその他の手続きについてはまた調べておきますとのことでした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

365カレンダー
ZACはいくつになったの

WELはいくつになったの

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

まっきい

Author:まっきい
夫と愛犬ザック&ウェルと一緒に田舎暮らしを満喫中。
趣味のハンドメイド、パン焼きをしながら日々のんび~り暮らしています。

お天気
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。