スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこの帰国当日まで②

2011/04/03 Sun

USDAにて裏書(エンドースメント)を取得できたし、
日本の動物検疫所にも事前に書類チェックはしてもらっているので
これで検疫に関する心配は大分なくなりました。

ほとんどの人は最後の船便荷物を出した日は、ホテルなどに泊まり翌日または2日後ぐらいに帰国します。
でもうちはザックとウェルのことを考えてできるかぎり家でいつものように過ごさせたいと思い
何もない家に泊まり翌日の夕方の飛行機で帰国しました。
011_1_20110403230104.jpg
でもまあいつもどおりの家・・というわけにはいかないからこの異様な変わりっぷりに
ザックもウェルも気付いてたけどね^^;
そしてさらに問題が。
カーペットのクリーニングと張替えが手違いでなんと帰国日の朝一番で業者が来てしまったの(怒)
せっかく少しでもいつもどおりに・・・と考えていたプランは丸つぶれで
カーペットの部屋にザックもウェルも入ることができず、
騒音と人の出入りでアタフタしてました(--)
少しでもストレスを減らしてあげたかったのにーーーー!!(怒)
最後まで思いっきりアメリカンでした・・・イイカゲン


当日は有難いことにお友達に空港まで送ってもらい、とくに当日は何もすることがないと勝手に思い込んでいて
人間と同じで2時間前のチェックインでいいや~と思ったの。
ところが・・・前日の夜に何気にデルタのホームページをみていると
出発の4時間前にわんこのチェックインをしなければならないとのこと!
慌てて友達に送迎の時間変更をお願いしました(汗)
・・でもいったいなんでそんなに早く行く必要があるんだろう。
フライト時間約13時間プラス4時間の17時間もクレートに入れっぱなしになってしまうじゃない(TT)
でも仕方ないから空港の近くの広場?で最後のトイレを済ませ空港へ向かいました。

事前にわんこの飛行機の予約も済んでいるのでチェックインカウンターで伝えると
専属?の係りの人がやってきて、異物が入ってないかクレートの中を毛布1枚1枚までくまなくチェック。
少しでもクレートに入ってる時間を減らしてあげたくてこの間はリードをつけて出してあげました。
(以前そういう人を見かけたので)
最後に身体を触り、カラーもチェックしてクレートに入れられました。
1度入ったら触ってはダメ~と念押しされ(TT)
用意してあった書類は一切提出することもなく、アメリカ出国はこれにて完了らしい(汗)
でもこれはカウンターの人によって違うらしいので・・・ここでもやはりアメリカン。
わたしたちの預け荷物が7個と多かったのもあって、
ザック&ウェルのチェックが終わるまで1時間弱かかったかな。
それでも出発までの約3時間はクレートに入れられたまま・・・
こんなことなら4時間前にチェックインすることもなかった感じ。
空港のチェックインの混み具合にもよるんだろうけど、クレートに入ってる時間が長くなってしまうので
このシステムをもうちょっとなんとかしてほしいなあ・・・。

コピー (1) ~ 021_1 コピー (1) ~ 020_1
クレートにはこのようにペタペタと色々なシールが。
わたしたちが搭乗すると右の紙切れをCAが渡してくれ「わんこたちもすでに同じ飛行機に乗ったよ~」と
教えてくれました。
同じ飛行機に乗っていない!なんてことになったら大変。
これはCAに確認しようと思っていた矢先だったので、このサービスは有難かった~、これで一安心。
渡米のときはこんなサービスあったかなあ・・・?

フライトは1時間出発が遅れたけれど、予定よりも1時間早く到着したので結局フライト時間は
予定通り約13時間。
到着後、急いで入国審査を通り荷物受け取り場所の片隅にある動物検疫所カウンターを発見。
こういうわかりやすいカウンターがあるあたり、日本らしく有難い。
とりあえず受付に行き「犬を連れてきたのですが・・」と伝えると「○○様ですね」と。
到着予定内容を数日前にメールで伝えてたこともあり、受け入れ態勢万全でした!!
荷物のほうが先に出てきたので受け取りしばらく待つと、
ザック、ウェルの順番にカートに乗せられやってきました!
2匹とも元気元気、顔を見るなりクレートの中で大喜び^^!
その後は、用意してきた下記の書類一式を見せチェックしてもらい、受付奥の部屋で簡単な健康チェック。

①獣医発行の臨床検査結果用紙(エンドースメント付)
②狂犬病予防ワクチンの証明書(必要な分、ザック&ウェルの場合は3年分)
③日本の奨励様式FormA(エンドースメント付)
④日本の奨励様式FormC(エンドースメント付)
⑤狂犬病抗体価検査結果証明書(エンドースメント付)
⑥日本の動物検疫所発行の「届出受理書」 
⑦犬の輸出検疫証明書オリジナル(日本から出国した犬の場合のみ)


⑦の輸出検疫証明書は日本出国の際もらうもので、これはオリジナルのものを大事に
保管しておかなければいけません。
そして今回の輸入検疫でこの書類は検疫所に返され、代わりに「犬の輸入検疫証明書」を受け取ります。
ザック&ウェルが飛行機から降りてくるのに少し時間がかかったけれど、連れて来られるまで約30分、
検疫が終わるまで約30分ぐらいだったので、わたしたちが飛行機を降りて約1時間ぐらいですべて終了しました!
両両親にお迎えにきてもらい、車2台に大きなクレート2つ、荷物7個をパンパンに積み込み帰宅しました。
家に着いて車から降ろすとうちの玄関に一直線!ザックもウェルもちゃんと覚えていたのかな~^^
もうこれで飛行機に乗ることはないから、安心してね。
行きも帰りも空港でのザックの悲しげな声が忘れられず、うちは旅行であっても飛行機に乗せることはないな~。

前にも書いたけれど、とにかく日本の動物検疫所の方はほんとうに親切です。
少しでも不安があったり、気になることがあればどんどんメールなどで問い合わせすることをお勧めします。
いつも翌日には丁寧で明確なお返事をもらうことができました。
提出書類も事前にメールなどで送るとチェックしてもらえるので、手続きに間違いはないか、
書類に不備はないかなど不安要素が減ること間違いなしです。

長々と書きましたが読んで下さった方、ありがとうございます。
犬を連れてどうしても海外(今回の場合アメリカ)へ行かなければならないという方の少しでもお役に立つことが
できたらなと思います。

参考サイトです。
★動物検疫所
★犬連れトラベル掲示板
★USDA(International Animal Exportのページ)

★マイクロチップリーダー通販サイト
★マイクロチップについてのサイト
このブログのカテゴリー「ワンコの渡米準備」と「ワンコの帰国準備」にも詳細は書いてあります。
スポンサーサイト

コメント

Secret

ありがとう☆

まきちゃん今回の記事、本当に本当にありがとう。
本帰国、COCOのことが不安でたまらないので、ありがたいです。
COCOと同じ動物病院のお友達が先日日本に無事帰国したので、マイクロチップ等はCOCOも大丈夫だと思うけれど、まずは自分で用意する書類とか、間違いがないように慎重にならなくちゃね。
うーん。今からどきどきします。

ではまた日本の生活の様子等、日記のUP楽しみにしていまーす☆

ほんとうに、お疲れ様です。
ザッくん&ウェルちゃんも、お疲れ様。
長時間、よくがんばったね♪

こういった手続きを見ると、ほんとすごいな~って思います。
これ、全部1人でやったんだよね?!って。
アメリカ→日本なんて、専門的な英語もあるだろうし・・・。

みんな、元気に無事に帰国してきてほんとよかった~。
長い間、お疲れ様でした。

でも、帰ってくるとアメリカのほうがいいんじゃない(笑)??

TO★しほちゃん

しほちゃんの不安が少しでも和らぐとわたしも嬉しいです^^
同じ動物病院に通っていたお友達わんこが無事に入国したというのもかなり心強いよね!
しほちゃん一家はシカゴから日系航空会社で帰国かな?
何か気になることがあったらいつでも聞いてね☆

自分が帰国してしまった今、しほちゃんの帰国を心待ちにしてまーす♪

TO★えみさん

うんうん、ザックもウェルもよく頑張ってくれた^^!
懐かしい家の匂いで落ち着いてくれてるといいな~と。

そうだね~、アメリカにいて英語で一番大変だな~と思ったのはやはり動物病院^^;
うちの獣医さんは日本人の患者さんもいないから慣れてないみたいだし、毎回辞書持ってったりメールのほうが間違いがないから質問したりと・・・。
ザックとウェルのことに関しては夫はほぼノータッチだったから1人だと間違っていないか
はやり不安なんだよね・・・。

ふふ、最後の質問にはノーコメントで(笑)

365カレンダー
ZACはいくつになったの

WELはいくつになったの

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

まっきい

Author:まっきい
夫と愛犬ザック&ウェルと一緒に田舎暮らしを満喫中。
趣味のハンドメイド、パン焼きをしながら日々のんび~り暮らしています。

お天気
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。